29歳からの留学ブログ

29歳で仕事を辞めて、フィリピン、オーストラリアに留学します。現地の様子や英語の勉強について書きたいと思います。

オーストラリア、田舎で家探し!

僕は、オーストラリアのワラガルというメルボルンから電車で1時間半離れた田舎町に住んでいます。

 

オーストラリアの南に位置するビクトリア州は冬はけっこう寒く、朝晩は1度くらいまで下がることもあります。

日中は10度以上まで気温が上がりますが、朝晩は本当に寒いです。

 

最初の住居は暖房がなく、布団がないと中で家探し過ごすのも厳しい状況になり、家にいるときの大半の時間をベットの上で過ごすことになったので、家賃が上がっても良いので引っ越しすることに決めました。

 

オーストラリアにワーホリに来て家探しと言えば、最初に思いつくのは日豪プレスとgumtree だと思います。しかし、田舎だと日豪プレスにはほとんど情報がありません。

 

そこで僕が使っていたのはhttps://flatmates.com.au/というサイトです。

ここに登録すればオーナーの方から連絡をくれたりもします。

しかし、やはり田舎なので選択肢も限られてしまいます。

 

最終的に物件を決めたのはフェイスブックでした。

フェイスブックで自分の住んでいる街を検索します。

すると、その街のコミュニティのページが出てきます。

その中で入居者を募集したり逆に家を探してると言う書き込みが良く行われていたりします。

 

僕はこの方法で引っ越し先を決めました。

投稿してすぐにレスポンスがあり、最終的に8人からコメントを頂きました。

 

部屋を持ってる人、部屋を持ってる人を紹介できるよ!などなど色んな情報を頂きました。

 

その中には、gumtree やflatsmateに登録していない物件がありました。

その中から2軒内見をして家を決めました。

 

田舎で家探しを考えている方はフェイスブックを使ってみることをオススメします。

ただ、全て英語でのやりとりになるので多少の英語力は必要になりますが、オージーと連絡取って内見したりするのは面白いですよ。

 

ではまたー