29歳からの留学ブログ

29歳で仕事を辞めて、フィリピン、オーストラリアに留学します。現地の様子や英語の勉強について書きたいと思います。

language exchange (meet upイベント)参加してみた in Melbourne

突然ですが、オーストラリアに来てる皆さんmeet upってアプリ知ってますか?

 

 Meet Upって?

オーストラリアでは、共通の趣味や習い事をしている人たちをこのアプリから募って交流することができるんです。

 

スポーツ、健康、子育てからLGBTまで様々なカテゴリーのグループがあり、特に趣味がないっていう人も単純に集まってパーティするというグループもあります。 

オーストラリアで友達増やしたいなーって方には良いきっかけになると思います。

 

Meetup by Meetup
https://itunes.apple.com/jp/app/meetup/id375990038?l=en&mt=8

f:id:runaruna3669183:20180506094346j:image

 

language exchageって?

 

で、今回僕が始めて参加したのが language exchange というイベントです。

 

その名の通り言語交換ですね。僕が参加したのは英語、日本語、韓国語、中国語の4か国語を対象としたものです。

 

参加者は約40~50人位で毎回このくらいの人数が集まるそうです。

そして、言語毎のテーブルがあり各テーブルにネイティブの言語が分けられ、その言語を学習したい人が集まります。

韓国人と韓国語学習者が多く韓国語のテーブルが2つ、日本語と中国語が1つずつ用意されていました。

 

時間にして2時間です。その間特に主催者側から何か指示があるわけでもなく、自由な感じで各々交流をすることができます。頃合いの時間になると終了の合図もなく、「そろそろ終わりだね」という感じでテーブルを片付け終了となります。

初対面の人と会話をして2時間持たないと思うひともいるかと思いますが、一応テーブルの上には質問リストが置いてあります。日本語、英語、ローマ字表記と誰でもわかるようになっているので、会話につまずいたらそのリストから質問していくこともできます。

初回は5ドルかかりましたが、2回目以降は無料で参加できるようです。ジュースとピザが用意されているので飲みながら食べながら楽しむことができます。

 

日本語テーブルの様子

 

当たり前ですが、僕は日本語がネイティブで英語を勉強しているので日本語のテーブルに座りました。しかし、必ずしも日本語テーブルに座る必要もないようです。実際に日本語テーブルに韓国人が2人台湾人が1人参加していました。彼らは英語はペラペラに話せるレベルで更に日本語を話せるようになりたいということで参加していました。

なので、日本人だとしても中国語や韓国語を勉強することも可能です。

 

僕が参加したときは、日本語テーブルには15人位の参加者がいました。約半数が日本人でした。ネイティブの参加者は3名で全員男性でした。全体のネイティブの参加者が少ないわけではなく、韓国語、中国語の方に集中していた印象です。

 

男性ネイティブスピーカーは好みの女性を見つけると2時間ずっと話続けていました。

なもんで、その中に割って入っていくのも難しく、僕は他のアジア人と会話していました。

あと、日本語学習者は日本のアニメや漫画がきっかけの人が多い印象です。

ワンピース、ドラゴンボール、ナルトは鉄板ですね!それとワンパンチマンって漫画も流行ってるようです。

 

 

感想

結論としては、参加して良かったです。また参加したいとも思いました。やっぱり積極的に英語を話す機会を作ることは大事だなと。なにより友達を作るひとつのきっかけになるのは1番のメリットかもしれません。

正直、初参加ということもあり最初めちゃくちゃ緊張しました。日本にいるときは異業種交流会や研修会など色んな人と交流する機会には積極的に参加する方で、特に緊張もしなかったんですが、やはりまだ自分の英語に自信が持てていないからだなと自己分析。

あと個人的に日本語のネイティブ学習者が少ないのと、いたとしても男は女の子と話したいからあまり相手にされないかも(全員ではないと思いますが)と感じたのがちょっと残念でした。もちろんネイティブの女性の参加者がいなかったことも!

 

なかなかこういうイベントに一人だと参加するのに抵抗を感じている人も少なくないと思います。けど、一人で初参加の方も僕を含めて何人かいたので緊張や不安を感じるのは最初だけです。参加してしまえばなんとかなります。どんな会なのか少しでもイメージできれば幸いです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。