29歳からの留学ブログ

29歳で仕事を辞めて、フィリピン、オーストラリアに留学します。現地の様子や英語の勉強について書きたいと思います。

悪徳⁉︎ファームから未払い給料を取り戻せ!

僕のワーホリ生活も、もうすぐ4か月が経過し一時帰国をしております。

 

セカンドビザの取得を考えている人であれば一度は聞いたことがあるであろう「悪徳ファーム」。定義は人によって様々だとは思いますが、僕は少なくともペイスリップ、給料、フォーム1263をしっかりと渡さないところは悪徳だと思います。

 

そして、実は一番最初に働いたオニオンファームで未払い給料とペイスリップを全部もらっていなくスーパーバイザーと戦ってました。

 

今回は、そのLINEでのやり取りを公開します。

個人情報のため名前は消してあります。

 

 f:id:runaruna3669183:20180320114536j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114544j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114547j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114552j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114556j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114559j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114603j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114606j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114609j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114613j:image

 

最後はこんな感じで、完全にシカトされている状態です。ちなみに3/20現在も既読はついていません。泣き寝入り状態です。キャッシュジョブ(現金払い)とペイスリップ2週間分をもらうことができませんでした。

 

何回「plesase reply to me」と言ったことか!?本当にいい加減な人でした。

 

ここのオニオンファームはカブルチャーです。コントラクターは韓国人で30代前半の男でした。

 

今思えば、ファームを離れていった人から給料を払わなくなっていったような気がしますね。

 

風の噂で聞いた話ですが、以前はしっかりと行っていたようですが、僕が離れてからそのコントラクターは寝てばっかりのようで直接の関係があるかどうかわかりませんが、付き合っていた日本人の彼女と別れそうだとか何とか、、、だそうです。

 

とにかく、皆さんも未払い給料には気を付けてください。ペイスリップももらっていないならしっかりもらうよう何度も訴えかけた方が良いですね。

 

このやり取りを通して学んだことは、返事が来なければ翌日に催促の連絡をするということ。僕の周りにも、仕事の求人について連絡したがなかなか返信が来ないと困っている人が何人かみかけました。日本みたくみんなきっちり仕事をしているわけではないようなので、こちらからどんどんアクションを起こしていくのが良いと思いました。

 

ということで今回はここまで