29歳からの留学ブログ

29歳で仕事を辞めて、フィリピン、オーストラリアに留学します。現地の様子や英語の勉強について書きたいと思います。

ストロベリーファーム〜初心者が慣れるまで〜

どうも、お久しぶりです。

 

工場が火事になって近隣のミートファクトリーを探したんですが、どこも募集しておらず、結局ストロベリーファームで働いています。

  

正直、ファームにはあまり良い思い出がなかったので(詳しくは後々記事にしたいと思います)、避けたいところだったんですが、他に選択肢もなかったので、、、

 

ということで、今回はストロベリーファームで働き始めた人が少しでも早く慣れれるように僕の経験からポイントをお伝えしたいと思います。※注)トップピッカーになる為の方法ではないです。

 

 

ステップ1

トロリーに慣れる!

大抵のファームでは、トロリーという台車を使ってピッキングしていきます。

型が若干違ったりする場合もありますが、座りながら移動するということは一緒だと思います。

これは、座って足で前に進むか後ろに進むかなので比較的簡単です。

 

ステップ2

摘み取り方を覚える

Rubbish(売り物にならない物、傷や痛んでいるもの)はガッツリ掴んで問題ないですが、キレイなイチゴは傷つけずstump (へた)を約1cm残さなければなりません。※ファームによって残さなくても良いところもあるようです。

なので、丁寧に摘み取らなければならなりません。

 f:id:runaruna3669183:20180209161010j:image

やり方としては、こんな感じで人差し指もしくは中指の第一関節にへたを持ってきて親指で押さえます。後は手首のスナップで切り取ります。

この摘み取り方を身につけましょう!

あと、気を付けなければいけないのが強く握りすぎてイチゴを潰してしまわないようにすることです。

左右どちらでも出来るようになるのが理想です。

 

ステップ3

Rubbish との見極め

これが1番の重要です。ステップ1と2はすぐに出来るようになりますが、見極めは慣れるまで時間がかかります。これが早く出来るようになれば自ずとピッキングも早くなり稼げるようになります。

最初は判断に迷うものが出てくると思うので、それらは分けて置き、後でチェッカー、ベテランの人に確認するのも方法としてあると思います。

 

分からないことはわからないままにしないで直ぐに確認するのが大事ですね!

 

ここでクイズです!

 

 

 この2つはrubbish か良いやつどっちでしょうか!?

 f:id:runaruna3669183:20180209161108j:imagef:id:runaruna3669183:20180209161054j:image

 

 

正解はどちらもrubbish です。

一見どちらも良さそうですが、ちょっとした傷や凹み、また柔らかくなってる部分があればrubbish になります。黒すぎるのもダメです。

ただ、種が多い分には大丈夫です。

あと、緑色が残ってるのは取ってはいけません。95%赤くなってればOKです。ほんのすこしの傷程度なら大丈夫な場合もあります。

 

この見分けが一瞬で出来るようになればピッキングも早くなること間違いなしです。

 

ステップ4

 チェックの仕方

イチゴを探しやすい苗と難しい物があります。

その違いは葉っぱの量です。葉っぱが多ければ当然探しづらくなります。そして、けっこう葉っぱの下に隠れていることも多いのでしっかり確認しないと取り残しをすることが多くなってきます。

なので、チェックの仕方は大事です。

最初教えられたのは手前、奥、右、左と確認するようにとのことでした。

僕の場合、最初このようにやると時間がかかるので手前と奥しか確認しませんでした。しかし、取り残しが多く結局タイムロスになりました。

そこで、葉っぱ全体を掴んで回して確認するようにしました。

f:id:runaruna3669183:20180210143957j:imagef:id:runaruna3669183:20180210144004j:image

こんな風に、最後に揺すってやると赤色が見え隠れしてイチゴが見つけやすくなります。

 

このチェック方法にしてからミスが減った気がします。それでもミスは出てきます。ノーミスでピッキングするのはかなり難しいと思われます。なので、ミスは多少するものと割り切ってチェックに時間をかけ過ぎない方がいいでしょう。

 

ステップ5

体力をつける

ステップ1〜4が出来るようなってくるとあとは、如何に早く手足を動かすか、そしてそのスピードを維持することが求められます。

これは慣れるしかないと思います。

 

その他

腰痛

最初背中や腰の痛みが出るかもしれませんが、徐々に慣れてくると思います。

僕の場合がそうでした。痛みによりスピードが落ちたりしましたが、3週間程で慣れてきました。

 

目線は常に下!

目の動きは重要です。常に次の次のと貪欲に狙って行きましょう。

トレイはなるべく見ずにイチゴ探しに徹しましょう。

 

 

とここまで、僕がイチゴファームで約1カ月働いた経験を基にどうやったら早く慣れて人並みにピッキングすることができるのかと言うのを考えてまとめて見ました。

 

トップになるのは体力と俊敏さを兼ね揃えていないと難しいと感じました。

 

しかし、イチゴは実も大きくなく女性でも働き安いファームジョブの1つだと思います。

男性よりも速い女性ピッカーを何人も見てます。なので、女性でも男性より稼ぐことが可能です。

 

個人的に1番辛いのは天候です。40度近く気温が上がるオーストラリアで一日中外で作業することが1番辛いです。

北海道出身の僕としては35度を超えると疲れやすく、スピードも一気に落ちてきます。

天気予報の確認は欠かせません。

 

これから働く人の参考になればと思います。

では、また今度〜