29歳からの留学ブログ

29歳で仕事を辞めて、フィリピン、オーストラリアに留学します。現地の様子や英語の勉強について書きたいと思います。

フィリピン留学で英語力を上げるには

 フィリピンに来て早くも1か月が経ちました。1日びっちりと授業が入っていると本当に日が経つのが早く感じます。日本にいる時よりもあっという間に感じます。友達も出来て楽しくなってきたところですが、同期の友達が先に帰国したりとすでに別れも経験しています。

 英語力については初日に比べるとスピーキング力は少し上がったかなと思いますが、まだまだ勉強は必要ですね。先生や友達と励まし合って切磋琢磨して勉強していけるところがフィリピン留学の良いところだと思います。焦らず着々とレベルアップを図っていこうと思います。

 

今回は、フィリピン留学で1か月過ごしたなかで、いくつか気づいたことがあるのでシェアしたい思います。

 

・タイミングについて

 結論から言うと早ければ早い方が良いと思います。なぜなら圧倒的に20代前半が多いからです。大学生は夏休みを利用してくる人が多いですし、また大学の休学制度を使ってフィリピン留学のあとにワーキングホリデーに行く人もいます。社会人から仕事を辞めてくる人もいますが20代前半から半ばが多いです。僕みたいなアラサーは少ないです。ちなみに韓国人も同じだと思います。

 なので若い方が年齢が近いので友達が作りやすいため早ければ早いほどいいと思います。あと体力面的にもです。体力に自信がある人は問題ないですが、1日10時間くらい授業があるので勉強する体力と、週末に一緒に遊びに行ったときにみんなについていくの体力が求められます。

 まれに、会社からの指示で来る大人の方もいますが人数的にはと思います。僕と同期で定年を迎えて時間ができたからと留学に来ていた元気なおばあちゃんもいましたね。なんでも息子の嫁さんがアメリカ人だから英語を少しでも勉強してコミュニケーションを取りたいんだそうです。

 いくつになっても向上心を持ってチャレンジする姿勢は見習いたいと思いました。

 

・日本資本の学校か韓国資本の学校

 これについては迷うところだと思います。僕は何を重視するかだと思います。英語力をアップを重視するなら僕は韓国資本の学校をおススメします。理由としては、日本人が少ないからです。先生みんな口を揃えて言うことが、「英語を話せるようになりたいなら、日本語を話さないこと」です。日本資本の学校を選ぶと日本人が多く、そうすると自然と日本語で話す機会が多くなるでしょう。

 日本資本の学校を選ぶこともメリットとしては、日本食が食べれると思われることかと思われます。僕は、韓国資本の学校なのでほぼ毎日韓国料理です。日本資本は日本食だと思いますが、実際のところは学校に確認するのが確実ですね。

 

・1人部屋か相部屋か

 僕としては、2人部屋をおすすめします。1人だと自由にできますが、フィリピン留学後ワーホリを計画している人はおそらくワーホリ先で一人暮らしは難しいと思いますので、慣れておくといったメリットがあるのと、やはり英語を使わざる負えない状況になるので英語の上達が見込めます。

 なぜ2人部屋かというと、3人以上だとおそらく気疲れするからです。

 

・単語を覚えたら文を作ろう。次に会話を作ろう

 授業中に何回もやります。単語の意味を覚えただけでは英語は話せません。文章として使えるようになってようやく自分の物になります。文法も一緒です。単語や文法を覚えたら文を作って、その次は会話を作ってみましょう。実践で使うことをイメージすることが大事なんだと思います。

 

・覚えた単語やフレーズは実戦で使いまくる

 これは留学のメリットだと思います。日本にいるとなかなか実践の機会が得られないですが、留学先ではすぐに実践で使えます。すぐ使うことで身につくスピードが圧倒的に早いことを実感しています。このフレーズ言いたいなって時はすぐに調べて使えるのも留学の良いところです。

 

・英英辞書を用意しておこう

 よく単語の意味を聞かれます。”日本語では答えられるんだけど・・・”というのを何度も経験しました。英英辞書があればすぐに調べられるので用意しておくといいと思います。

 

・映画を見よう

 英語に慣れることが目的だと思います。先生に映画を見ているとわからない単語が多くてどうすれば良いのかと質問したところ「とにかく楽しめ」とのことでした。最初のうちはそんなに気にしなくても良いようです。気になった単語を調べる程度で良いみたいです。この状況でこのフレーズを使うんだとかシチュエーションとフレーズを学ぶ感覚だと思います。僕は、洋画を英語の字幕付きでなるべく見るようにしました。

 

 以上が、僕が1か月で気付いたことです。いずれにせよ留学前に勉強は必要ですね。日本語が通じないので簡単な質問はできるようにしておいた方が間違いなく良いです。

 

 とにかく日本語から離れて英語にどっぷり浸かって、覚えた物はすぐに使う

 

これが僕は大事だと思います。フィリピン留学を考えている方に少しでも参考になれば幸いです。

 

残り一か月、後悔のないよう過ごします。