29歳からの留学ブログ

29歳で仕事を辞めて、フィリピン、オーストラリアに留学します。現地の様子や英語の勉強について書きたいと思います。

フィリピン留学の1日

 フィリピンでの生活もなんとか週間経ちました。ということで、1日をどう過ごしているのかを紹介したいと思います。

 

 僕が通っている学校は首都マニラから車で北に5~6時間かかるバギオという高山地帯にあります。空港に17時頃到着して19時に学校の送迎バスに乗って向かいました。学校に到着したのは深夜0時30分頃でした。

 しかも着いた初日にカメラをなくしてしまいました。学校までの送迎バスから写真を撮ってリュックにしまいました。学校についてすぐに寝て、翌朝リュックを確認したら、カメラが入っていませんでした。バスに忘れたものだと思い、翌朝すぐにスタッフを通して確認してもらいましたが、カメラらしき物はバスには無かったとのことでした。着いて早々、フィリピンの洗礼を受けた気がします。

 

持ち物はしっかりと自分で管理しなければなりませんね。

 

ということで、1日の流れを紹介します。

 

8:00〜8:50   グループレッスン
9:00〜9:50   グループレッスン
9:50〜11:00   休憩
11:00〜11:50      マンツーマンレッスン
11:50〜13:00   ランチタイム
13:00〜13:50      マンツーマンレッスン
14:00〜14:50      マンツーマンレッスン
15:00〜15:50      グループレッスン
16:10〜17:00      グループレッスン
17:10〜18:00      マンツーマンレッスン
18:00〜20:00      夕食、休憩
20:00〜22:00      リーディング、単語テスト、自習

 

 みっちりとスケジュールが組まれているにもかかわらず、宿題を出す先生もいます。(簡単な内容ですが)

とこんな感じで、22時にようやく一日が終わる感じです。朝も早いので23時には就寝ですね。

 ちなみに月曜日から金曜日は外出禁止です。お酒、たばこも禁止されています。それと異性の部屋への出入りも禁止です。なので、林間学校とか部活の合宿というとイメージしやすいかもしれません。

 僕は今、本当に1日中英語漬けの環境にいます。英語を本気で勉強したい、身に着けたいと思っている人には最適な環境だと思います。