29歳からの留学ブログ

29歳で仕事を辞めて、フィリピン、オーストラリアに留学します。現地の様子や英語の勉強について書きたいと思います。

language exchange (meet upイベント)参加してみた in Melbourne

突然ですが、オーストラリアに来てる皆さんmeet upってアプリ知ってますか?

 

 Meet Upって?

オーストラリアでは、共通の趣味や習い事をしている人たちをこのアプリから募って交流することができるんです。

 

スポーツ、健康、子育てからLGBTまで様々なカテゴリーのグループがあり、特に趣味がないっていう人も単純に集まってパーティするというグループもあります。 

オーストラリアで友達増やしたいなーって方には良いきっかけになると思います。

 

Meetup by Meetup
https://itunes.apple.com/jp/app/meetup/id375990038?l=en&mt=8

f:id:runaruna3669183:20180506094346j:image

 

language exchageって?

 

で、今回僕が始めて参加したのが language exchange というイベントです。

 

その名の通り言語交換ですね。僕が参加したのは英語、日本語、韓国語、中国語の4か国語を対象としたものです。

 

参加者は約40~50人位で毎回このくらいの人数が集まるそうです。

そして、言語毎のテーブルがあり各テーブルにネイティブの言語が分けられ、その言語を学習したい人が集まります。

韓国人と韓国語学習者が多く韓国語のテーブルが2つ、日本語と中国語が1つずつ用意されていました。

 

時間にして2時間です。その間特に主催者側から何か指示があるわけでもなく、自由な感じで各々交流をすることができます。頃合いの時間になると終了の合図もなく、「そろそろ終わりだね」という感じでテーブルを片付け終了となります。

初対面の人と会話をして2時間持たないと思うひともいるかと思いますが、一応テーブルの上には質問リストが置いてあります。日本語、英語、ローマ字表記と誰でもわかるようになっているので、会話につまずいたらそのリストから質問していくこともできます。

初回は5ドルかかりましたが、2回目以降は無料で参加できるようです。ジュースとピザが用意されているので飲みながら食べながら楽しむことができます。

 

日本語テーブルの様子

 

当たり前ですが、僕は日本語がネイティブで英語を勉強しているので日本語のテーブルに座りました。しかし、必ずしも日本語テーブルに座る必要もないようです。実際に日本語テーブルに韓国人が2人台湾人が1人参加していました。彼らは英語はペラペラに話せるレベルで更に日本語を話せるようになりたいということで参加していました。

なので、日本人だとしても中国語や韓国語を勉強することも可能です。

 

僕が参加したときは、日本語テーブルには15人位の参加者がいました。約半数が日本人でした。ネイティブの参加者は3名で全員男性でした。全体のネイティブの参加者が少ないわけではなく、韓国語、中国語の方に集中していた印象です。

 

男性ネイティブスピーカーは好みの女性を見つけると2時間ずっと話続けていました。

なもんで、その中に割って入っていくのも難しく、僕は他のアジア人と会話していました。

あと、日本語学習者は日本のアニメや漫画がきっかけの人が多い印象です。

ワンピース、ドラゴンボール、ナルトは鉄板ですね!それとワンパンチマンって漫画も流行ってるようです。

 

 

感想

結論としては、参加して良かったです。また参加したいとも思いました。やっぱり積極的に英語を話す機会を作ることは大事だなと。なにより友達を作るひとつのきっかけになるのは1番のメリットかもしれません。

正直、初参加ということもあり最初めちゃくちゃ緊張しました。日本にいるときは異業種交流会や研修会など色んな人と交流する機会には積極的に参加する方で、特に緊張もしなかったんですが、やはりまだ自分の英語に自信が持てていないからだなと自己分析。

あと個人的に日本語のネイティブ学習者が少ないのと、いたとしても男は女の子と話したいからあまり相手にされないかも(全員ではないと思いますが)と感じたのがちょっと残念でした。もちろんネイティブの女性の参加者がいなかったことも!

 

なかなかこういうイベントに一人だと参加するのに抵抗を感じている人も少なくないと思います。けど、一人で初参加の方も僕を含めて何人かいたので緊張や不安を感じるのは最初だけです。参加してしまえばなんとかなります。どんな会なのか少しでもイメージできれば幸いです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

You Tube を使ったネイティブと話すための無料勉強方法〜リスニング編〜

前回に引き続き、今回はリスニング編をお伝えしたと思います。

 

まず、リスニングの勉強をする前になぜ聞き取れないのかを考えてみましょう

 

・早いから

・音が繋がっているから

・そもそも単語を知らない

 

大体この3つが主な理由でしょうか?

 

3つ目の単語を知らないは正直仕方ないです。知らない言葉は言われてもわかりません。正しい音で覚えて語彙力を増やすしかありません。

 

なので、上記の2つをどう慣れていくかということになります。

 

音の繋がりの仕組みを理解する

 

僕は、リスニングの勉強を始めるにあたって音の繋がりの仕組みを学ぶことが大事だと思います。この仕組みを知っているのと知らないのとでは、聞き取れる差が大きいと思います。

 

ネイティブは重要な単語しかはっきり言いません。主語や前置詞等は不明瞭に話すのでそこで聞き取りの難しさがあります。また、母音と子音の組み合わせで音が変わったりもします。

これらの解説をしているユーチューバーがこの人です。

youtu.be

この人の動画を見ればその発音の違いや聞き取りのコツを理解できるはずです。

 

その他、リンギングやリエゾンで検索しても聞き取りのコツを教えてくれる人はたくさんいるので調べてみると良いと思います。

 

音の繋がりの仕組みを理解できたら聞き取りの練習です。

 

精聴と多聴

その前にリスニングについて少し話したいと思います。

リスニングには2種類あります。精聴と多聴です。

 

精聴は何回も聞くことです。

多聴はたくさん聞くことです。

 

映画や海外ドラマを見たりすることは多聴にあたります。

音楽を歌詞を見ながら何回も聞いたり、リスニングの教材を使って聞き取れるまで何回も聞くことが精聴になります。

 

まず、精聴用の動画を紹介したいと思います。

 

最初に、初心者向けの動画です。初めは子供向けアニメがオススメです。

実際に僕が使っていたのはこれです。

 

www.youtube.com

 

英語字幕が付いているのとホームページには日本語訳がついているので内容もしっかり理解することができます。

英語が早くないのと内容が簡単なので勉強し始めの方にはお勧めです。

 

慣れて来た人にこれです

 

www.youtube.com

これはドラマ「フレンズ」の1場面を切り取った物です。音声のみ、英語字幕、英語日本語字幕と3回同じ会話が流れます。日常会話がほとんどなのとアメリカンジョークを学べるというところがおすすめです。

 

リスニングの勉強方法について解説してる動画を見ると、多くの人が自分で発音できない音は聞き取れないといいます。なのでこれらの動画を見るだけではなく、必ず自分でも真似して話すことが重要です。

 

これらの動画を聞いて真似していくとリスニング力が上がってくると思います。

 

しかし、これらの動画をずっと見ているのも飽きが来るのと話していると疲れも来ると思います。

 

そんな時は多聴用の動画に切り替えてみましょう。

いくつかおすすめを紹介したいと思います。

 

洋楽好きな人には 

www.youtube.com

Carpool karaokeです。好きなアーティストの会話と歌を聞くことができます。

 

アメリカの人気トーク番組

www.youtube.com

Ellen showです。30秒程度の動画で字幕が付いているものであればディクテーションもしやすいと思います。ただ、彼女の英語を聞き取るのはかなり上級者向けだと思います。

 

その他

好きこそ物の上手なれという言葉があるように、自分の好きな物から始めてみるのが一番いいと思います。なので好きな俳優や趣味を英語で検索すると動画が出てきますのでそれらを見てみるのも良いと思います。そして、できれば字幕付きが望ましいです。

 

オーストラリア編

僕がオーストラリアにワーキングホリデーをしていて、スラングやなまり、アメリカ英語との違いで苦戦していて、他にも同じように思っている人がいると思いますので参考までに紹介したいと思います。

 

オーストラリア出身のyoutuberで日本人の彼氏がいる人です。

www.youtube.com

日本人男性と付き合うことについての動画もあるので、オージーの彼女を作りたいという人も必見です。

 

映画の見方

最後に映画の見方について触れたいと思います。

映画を見て勉強しようと考えている人も多いと思います。だけど、どうやって見たらいいのと悩む人も少ないと思います。

 

字幕を付けた方が良いのか?

何回も見た方が良いのか?

日本語吹き替えで英字幕をつける。

 

などなどいろいろな方法があると思います。

 

僕としては、結局のところ好みだと思います。

 

何回も見れる人もいれば、飽きてしまう人もいると思います。

僕の個人的なおすすめは、最初にあらすじを見て、内容を把握した上で英語の音声のみで見る!です。

内容を楽しむということは難しいかもしれませんが、最初にあらすじを読むことで内容を把握できますし、キーとなるシーンの会話を聞き取ることができたら、日本語でこう言ってたことが英語だとこういう言い回しになるんだと理解することができます。それに聞き取れたという喜びも感じることができます。

僕は、このやり方でドラマ「glee」を全部見ました。全てを聞き取るのはまだできませんが、少しづつキーポイントを聞き取れるようになって来たと実感することができました。

 

以上、長くなりましたがリスニング勉強の紹介でした。

僕もまだまだ勉強中の身ですので、おすすめの勉強方法があれば教えてください。

 

 

studyabroadsince29yearsold.hatenablog.com

 こちらも参考にどうそ~

 

 

YouTubeを使った無料勉強方法〜文法編〜

今回は、僕なりの英語の方法について文法編とリスニング編に分けて紹介したいと思います。

 

文法は「家庭教師のトライ」の動画で中学から高校まで勉強することが出来ます。

 

youtu.be

 

教えるプロの授業なので、理解しやすいです。僕の感覚ですが、学校の先生や参考書を読んで学ぶより断然早いし、記憶にも残りやすいです。

 

 僕の意見ですが、英語は英語で学んだ方が身につきやすいです。しかし、文法に限って言えば日本語で教わった方が理解しやすいです。例えば関係詞に関する動画を見終わったら、関係詞を英語で検索すると英語の授業動画もあるので合わせて見ることをおすすめします。

www.youtube.com

こんな感じの動画がたくさん出てきます。

 

YouTubeを使って勉強することのメリットとしては、疲れていても見るだけなので楽です。寝ながらでもできちゃいます。

 

次回は、リスニングについて紹介したいと思います。

ケアンズ旅行をするならココに行け!!

どうもこんにちは!

 

オニオンファクトリーでの勤務を終え、日本から友達が来てケアンズゴールドコーストバイロンベイに旅行に行ってきました。

 

2018年3月7日〜10日までの3泊4日でした。そのうち半日は友人が作業療法士ということで、クリニックの見学に同行しました。

 

オーストラリアでは、作業療法士のみでクリニックを開業することが可能なようです。日本にはこのようなクリニックはないそうです。
そこでは、ハンドセラピー、などの療法が個室で30分〜60分の枠で治療しています。

個室でしっかりと時間が確保されているので、治療を進める上で関係性を築きやすと思いますし、患者側も安心感を持つことができると思いました。

専門用語が多く、英語で理解するのは難しかったですが、作業療法の治療の現場を見るのが初めてだったので興味深かったです。

病院見学についてはこれくらいにして、ケアンズ旅行について紹介したいと思います!

 

そこで、今回はおすすめスポットを紹介したいと思います。

 

僕が紹介するのは美味しいご飯屋さん、でもインスタ映えする観光スポットでもありません。

そこは”裏インフォメーションセンター”

 

地図と住所を載せておきます!

f:id:runaruna3669183:20180320124116p:image

 

ケアンズのカジノから割と近いです。

何のお店かというと”UGG”の免税店です。ここに日本人女性が働いています。以前ガイドのお仕事をされていたこともあってケアンズの観光についてとても詳しいです。

 

ケアンズのおすすめのレストラン、お土産や観光についての情報をもらうことができます。

 

 

僕がケアンズを旅行していたときは全日程雨で、それも10年ぶりの豪雨らしいです。店員さんに次の日キュランダにツアーで行くと相談したところ、明日はキュランダ鉄道はすでに運休が決まっているとのことでした。

 

情報早っ!!

 

鉄道に乗ることを楽しみにしていたので残念がっていると、別プランの提案をしてくれました。「是非、バロン滝に行ってください。ガイドさんにどうしても行きたいです。と頼んでみてください。この豪雨なので迫力の滝が見れると思います。」とのことでした。

 

そして翌日ツアーに参加すると、前情報の通り鉄道は運休のお知らせがありました。なので言われた通りガイドさんに相談すると、予定になかったプランでしたが社長に確認を取りを、了承をもらい柔軟に対応してくれました。

 

そのときの滝のがこちらです。

 f:id:runaruna3669183:20180322104155j:imagef:id:runaruna3669183:20180322104355j:imagef:id:runaruna3669183:20180322104400j:image

ガイドさんも驚くほどのものすごい迫力でした。

 

そんな柔軟な対応をしてくれたのがこちらです

www.mightyaussie.com

 

今回は、ケアンズの僕のおすすめ紹介でした~。

ちなみに、ケアンズはお土産屋さんの激戦区なのでお土産が他の地域よりも安いそうです。なので、ケアンズゴールドコーストシドニーなど考えている方がいたらケアンズで買ってしまうことをおすすめしていました。

 

あと、UGGのブーツも靴のサイズの選び方も親身になって相談乗ってくれますよ!

履いていた靴が雨で完全に濡れてしまったこともあり、ブーツを衝動買いしました。(笑)

 

ではまた~

悪徳⁉︎ファームから未払い給料を取り戻せ!

僕のワーホリ生活も、もうすぐ4か月が経過し一時帰国をしております。

 

セカンドビザの取得を考えている人であれば一度は聞いたことがあるであろう「悪徳ファーム」。定義は人によって様々だとは思いますが、僕は少なくともペイスリップ、給料、フォーム1263をしっかりと渡さないところは悪徳だと思います。

 

そして、実は一番最初に働いたオニオンファームで未払い給料とペイスリップを全部もらっていなくスーパーバイザーと戦ってました。

 

今回は、そのLINEでのやり取りを公開します。

個人情報のため名前は消してあります。

 

 f:id:runaruna3669183:20180320114536j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114544j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114547j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114552j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114556j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114559j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114603j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114606j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114609j:imagef:id:runaruna3669183:20180320114613j:image

 

最後はこんな感じで、完全にシカトされている状態です。ちなみに3/20現在も既読はついていません。泣き寝入り状態です。キャッシュジョブ(現金払い)とペイスリップ2週間分をもらうことができませんでした。

 

何回「plesase reply to me」と言ったことか!?本当にいい加減な人でした。

 

ここのオニオンファームはカブルチャーです。コントラクターは韓国人で30代前半の男でした。

 

今思えば、ファームを離れていった人から給料を払わなくなっていったような気がしますね。

 

風の噂で聞いた話ですが、以前はしっかりと行っていたようですが、僕が離れてからそのコントラクターは寝てばっかりのようで直接の関係があるかどうかわかりませんが、付き合っていた日本人の彼女と別れそうだとか何とか、、、だそうです。

 

とにかく、皆さんも未払い給料には気を付けてください。ペイスリップももらっていないならしっかりもらうよう何度も訴えかけた方が良いですね。

 

このやり取りを通して学んだことは、返事が来なければ翌日に催促の連絡をするということ。僕の周りにも、仕事の求人について連絡したがなかなか返信が来ないと困っている人が何人かみかけました。日本みたくみんなきっちり仕事をしているわけではないようなので、こちらからどんどんアクションを起こしていくのが良いと思いました。

 

ということで今回はここまで

オニオンファクトリーってこんなところ

最近、日本では冬季オリンピックカーリング女子の「そだねー」が流行っているようですが、北海道出身の僕としては、あれが北海道弁だとは知りませんでした。

ちなみにオージーは、あまりオリンピックに関心がないような気がします。冬季だからですかね?

日本がメダルラッシュ歓喜している中、僕はワーホリ4か月目にして早くも4回転職しております。

3月に一時帰国を予定しており、その前になるべくお金を貯めたいところでしたが、やはりファームは不安定で、収入が安定しているオニオンファクトリーで働けるチャンスがあったので転職することにしました。

 

サウスオーストラリアのイチゴのハイシーズンは2月下旬からのようで、丁度今頃忙しくなってくるみたいです。

僕は1月10日~2月10日までストロベリーファームで働きました。僕が働いている期間はイチゴがあったりなかったりと町々でした。良い時で週730ドル、悪くて450ドルでした。

普段から運動をしていたわけでもないので体力がすっかり落ちている僕はトップピッカーにはなれませんでした。

 

ということで、安定を求めてオニオンファクトリーで働いてます。

帰国までなので約3週間ほどの勤務になりますが、どういう様子なのかお伝えしたと思います。

 

どうやって仕事を手に入れたのか?

これは完全にコネです!

台湾人の友達による紹介で働くことができました。ただ、僕の働いているファクトリーが家族計画の小さく、従業員も10人もいません。誰かが辞めたタイミングで入れ替わりという形になります。いつ働けるかもわからない状態でした。たまたま、タイミングよく働くことができたのでよかったです。

 

時給は?

18ドルです。ただしタックスが引かれないので、単純計算でそのまま働いた分だけもらえます。

 

セカンドは取れるの?

残念ながらセカンドの日数は稼げません。

 

勤務時間は?

8時から17時まで

17時10分、15分前に終わることもあります

 

どんな人が働いているの?

オージーの夫婦がボスで、僕のように時給で働いているのが他に台湾人で3人。ほかの社員はオージーでミドルエイジ位の人が多いです。

 

仕事内容は?

仕事は男性は、選別とパッキングの2種類あります。女性は選別のみです。

 

選別

収穫したオニオンがレールに乗っかって流れてくるのですが、その中には雑草のかたまりや大きな石、すでに腐っているものが混じっています。それら商品にならない物を取り除くのが選別です。選別も主に石と雑草を取り除くタイプと、既に石や雑草が取り除かれてオニオンから腐った物や欠けていたりいびつな物を取り除くタイプの2種類があります。

石や雑草のときはグローブを付けて良いので手が汚れなくていいのですが、オニオンだけのときはグローブが使えないので素手で腐ったオニオンをつかまなければなりません。

腐ったオニオンの周りには無数の小バエが飛びかっており、触った感触もぐちゃっと簡単に潰れ、泥をつかんだ感触に近いです。匂いもきつく手の汚れもしつこく簡単に落ちません。

 

パッキング

文字通り選別された商品用のオニオンを袋詰めしていきます。10キロと20キロの袋があり機械を使って袋詰めしていきます。

僕らの作業は、満杯になった袋をひもで結びます。そして、新たな袋をマシンにセットします。

封詰めされた袋はトラックに積めるように木枠に積んでいきます。20キロは1段5袋で13段まで、10キロは1段8袋で16段まで積んでいきます。20キロの方は最終的に2m50cm位まで高くなり、台に登らないと届かなくなります。積み上げ作業はかなり力仕事です。僕の場合、午後になってから段々高くに積み上げることが難しくなりました。

パッキングは力仕事なので男性がメインで行っています。

 

日によって作業が異なりますが、基本1日中ずっと同じ作業になります。

 

そして、最後に床に散りばった玉ねぎの皮を掃除して終了になります。

 

ざっくりですが、オニオンファクトリーはこんな感じです。工場なので写真が撮れず載せれないのが残念ですが、少しでもイメージしやすくなればと思います。

 

僕は2か所目のファクトリーでの勤務になります。共通して言えるのが、作業自体はかなり退屈!!!ということです。延々と単純作業を繰り返すので何の面白みもありません。

 

それにしても、「よくこんな田舎の個人経営の工場の求人を見つけてきたな」と僕は驚きました。台湾人のネットワークは本当に驚かされます。

特にファクトリーに関する情報がすごいです。もしファクトリーで働きたいとおもっている人がいるなら台湾人の友達を作るのが早いかもしれません。

 

今回は、ここまで~でわまた!

 

 

オーストラリア ワーキングホリデー タックスファイルナンバー(TFN)が届かなかった人に

今更なんですが、僕タックスファイルナンバー届きませんでした。

 

オーストラリアにワーホリに来てる人ならご存知だと思いますが、28日経って届かなければ電話してくれと、申請時に言われます。

まだまだ、英語力に不安がある僕としては電話したくなかったです。

 

でも届かなかったので、電話しました。

 

28日経ったけど、まだ届いてないことを伝え、

名前や生年月日、申請時の仮ナンバーを教えます。

 

ちょっと調べるから待ってくれと、、、

 

ちょっと待つと、あなたの申請は見当たらないからもう一回申請してくれとのことでした。

 

もう一回申請してまた2週間近く待つのは納得がいかない。(通常2週間程で届くそうです) 

なので、もう一回電話してみることにしました。今度は日本語の通訳付きで!

 

そう、日本語の通訳付きで電話対応が可能なんです。 

 

英語が全て聞き取れなかったので完全に理解できませんでした。でも日本語の通訳があれば大丈夫。

 

ということで、2回目の電話です。

 

前回同様、28日経っても届いていないことと、仮ナンバー、生年月日、名前を伝えます。

 

調べるので待っていると、なかなか応答がない。念入りに調べているようだ。

 

そしてパスポートナンバーを確認にしても良いかと尋ねられ、パスポート情報を伝えます。

 

すると、電話口にてタックスファイルナンバーを教えてもらうことができました。

 

この番号は携帯にメモしたりしないで、しっかり紙に書いて保存して下さいとのこと。

 

慌てて紙とペンを用意して無事タックスファイルナンバーをゲットしました。

 

僕の英語力の乏しさもありますが、電話口の人の対応によって変わってくるなーと印象を受けましたね。

 

2回目は通訳が付いていたからか念入りにしっかり調べてくれましたからね。

 

最後に電話番号を載せておきます。

 

通訳なし:132861

通訳あり:131450

 8:00〜18:00 月曜〜金曜

 

最寄りの税務署に行っても対応してくれるそうですが、当時僕はファームにいたので行けませんでした。

ファームだとシティまで行くの大変だったりしますよね!?

 

電話でも対応可能でしたので、もし届かない人がいれば電話してみて下さい。